セルライトの除去方法を伝授!あなたは費用をかけるorかけない?

女性の9割にできるセルライト、除去方法を知っておいて損はありません。いつでもできるように、知っておきましょう!セルライト除去の方法を、無料でできることからグッズを使う方法、エステなどお金をかけてできる方法まで教えちゃいます!

まさか、私の太ももにでこぼこが・・!!

何気なく太ももを見ると、「あれ?ちょっと太くなった?」少し太ももをぎゅっと握ってみると、でこぼこができていませんか?「い、いつの間に…」ということが多いと思います。そのでこぼこは、まさにセルライトなんです!ショックですよね。セルライトを何とかしたいアナタにセルライト除去方法を教えちゃいます。

「セルライト」はどうしてできる?

そもそもどうして「セルライト」ができてしまうのでしょう。リンパの流れや脂肪が…ということはお聞きになったことがあるかもしれませんね。「セルライト」は、体の中の余分な水分や老廃物を溜め込んで大きくなった脂肪細胞が、コラーゲン繊維とくっついたものです。では、「セルライト」ができる原因は何かということになりますと、ずばり冷えやホルモンバランス・自律神経の乱れ、代謝の悪化から血流が悪くなり溜まった老廃物と脂肪細胞がくっついてしまうからなんです。さらに、大きくなった脂肪細胞が血管をさらに細く圧迫していくので、余計に血流が悪くなってしまうんです。つまり、セルライトは大きくなっていく一方ということになるんです。

まずは無料で!自宅でできるマッサージ&ストレッチ

やっぱり血流の流れが悪くなっているのを改善させなければいけません。マッサージやストレッチを行うことで、血行が良くなります。いきなりお金をかけるのではなく、無料で自宅でできることから始めましょう!

いすに座ってできるストレッチ

  1. いすに座り、片方の足を反対の膝の上に乗せる。
  2. そのまま息を大きく吸い、口から息を細長く吐き出しながら、上半身を前に倒す。倒れたままの状態で、ゆっくりと5回呼吸する。
  3. 反対側も同様に行う

お風呂上がりのストレッチ

  1. 仰向けで横になる。
  2. 左足を伸ばし、右足は膝を胸に近づけ、手で抱える。
  3. 伸ばしていた左足を、曲げた右膝の上に乗せて、両手で左足を胸に引き寄せる。
  4. 左足の太ももの裏・膝の裏・ふくろはぎの裏のどれかに両手を添えて、左足全体を胸に引き寄せる。(左足は伸びた状態)
  5. 反対の脚も2〜4の行程で行う。

めん棒やラップの芯を使ってのストレッチ

  1. まず、脚を伸ばして座ります。太ももの後ろ側を、膝裏から脚の付け根にかけて、引き上げるようにめん棒などを使用し5回〜10回ほどマッサージする。
  2. 次は脚の前側にあたる部分を行う。膝上から脚の付け根にかけて、同じく引き上げるように5回〜10回マッサージする。
  3. 1.2を反対側の脚も同様に行う。

脚全体のリンパマッサージ

リンパマッサージを行う時は、マッサージ用のクリームやオイル・ジェルを使いましょう。使わないと皮膚がこすれ、肌への刺激が強すぎることになります。また、リンパマッサージは、皮膚から2〜3mm下の部分に流れていますので、強すぎず、弱すぎず、気持ちいいくらいの強さで行いましょう。リンパを流したいからといって、力任せに強くマッサージをしてしまうと、むくみや血行障害を起こす可能性が高くなりますので注意しましょう!

<リンパマッサージのやり方>

  1. 太ももの付け根・膝裏・足首にあるリンパ節を刺激し、老廃物を流しやすくする。
  2. ふくらはぎを、両手で撫で上げるようにさする。
  3. すねを、親指で撫で上げるようにさする。
  4. 膝裏のくぼみ(リンパ節があり)を5秒間押して刺激する。その後、膝裏全体をていねいにマッサージする。
  5. 太ももの外側を膝から、脚の付け根に向かって脂肪を潰すイメージでつまむ。
  6. 両手で脂肪をねじるように、太ももを搾り上げる
  7. 老廃物を流すイメージで、太もも全体を撫で上げる。
  8. 太ももの付け根のリンパ節をぐっと押す。
  9. 反対側も同様に行う。

ちょこっとお金をかけて:グッズを使う撃退法

マッサージやストレッチだけでなく、他の力も借りて、セルライトを除去していきましょう!

加圧靴下

使うなら、医療用の加圧靴下を使いましょう。脚がむくみにくくなることで、セルライトをつきにくくしてくれます。靴下の場合、履くだけなのでとても楽チンです。さらに、足首から加圧・締め付けがあるので、脚をむくみにくくしてくれます。

一般的に知られている加圧靴下は、メディキュットですね。メディキュットも靴下タイプから就寝用まで幅広くありますので、おすすめです。

メディキュット:amazon.co.jp

セルライト解消クリーム

脚をマッサージする時に使うクリームです。普通のマッサージクリームを使うのもいいですが、セルライト解消クリームの場合、スリミング効果が期待できる成分が配合されています。マッサージの効果を上げるためにも、マッサージクリームとして使ってみるのもいいでしょう。

セルライト対策ボディーオイル

セルライト解消クリームと同様で、クリームの変わりにボディーオイルを使うことができます。ボディーオイルは名前の通り、オイル(油分)が多く、よりマッサージ向きです。乾燥肌や脂性肌など、個人により肌質が異なりますので、肌に合ったクリーム・オイルを選びましょう。脂性肌の場合、オイルを使用すると、ニキビなどができやすいです。

サプリ

マッサージやストレッチは外側からむくみ・セルライトケアになりますね。体の中からもケアすることで、よりセルライト・むくみ対策として相乗効果が得られると思います。人気があるのは以下の通り。

するりのおめぐ実:fanfare-shop.com

きゅきゅっと小町:kyukyu-komachi.com

ビューティーレッグ:infix-online.com

家庭用エステマシン

エステのようなマッサージを気軽に家庭で行うための機械です。ただ、お値段は他のグッズよりもお高いです。エステマシンと言っても、脂肪吸引タイプや脂肪溶解タイプなど、いろいろあります。中でも価格が比較的安く、エステのような体験(超音波とEMSの両方)を兼ね備えた「ボニック」が人気があるようです。

ボニック:kenkoucorp.com

もっとお金をかけられるなら

自宅でできる方法ももちろん大事ですが、もしお金をかける決心がついたら、やってみる価値は十分にあります。たくさんセルライトがあると、潰すのも大変!機械の力などを借りてセルライトを潰す方法があります。

痩身エステもあり

思い切ってプロに任せてみるのもありでしょう。いろいろなエステサロンに痩身エステコースがあります。まずは、エステサロンで使用される機械の種類についてお話します。

 

  • ハンドテクニック
  • マシンによる痩身エステ

 

の大きく2種に分かれます。さらに、マシンにもいくつか種類があります。

 

  • 吸引&ローラー
  • キャビテーションなど超音波
  • EMSなど筋力UPを目指す機械

 

今人気があるのはキャビテーションを使う痩身エステです。キャビテーションを使うサロンは以下の通り。

 

スリムビューティーハウス<太もも・セルライトダイエット>:slim.jp

たかの友梨<美脚・美腕エステ>:takanoyuri.com

ラパルレ<メソセルライト撃退コース>:parler.co.jp

 

があります。ご紹介したのは脚に特化したものですが、全身・お腹やせなどの様々なコースがありますので、お試しにどこかで体験してみるのもいいかもしれません。

脂肪溶解注射(メソセラピー)で溶かす!

注射ですのでクリニック(美容外科など)に行くことになります。体への負担が少なく、短い施術時間で効果が現れると注目されている方法です。注射なので、体にメスを入れるなんてこともありません。効果が現れるのが早いと言われていますが、1回の注射では効果が出にくく、何度か通う必要があります。またクリニックにより薬の配合が異なったり、技術にも差が出ますので、事前によく調べることをおすすめします。

セルライトを作らないライフスタイルに切り替え!

マッサージやエステでセルライトができにくい体を作るのも大切ですが、体に取り込む食事を見直すことも大事です!セルライトは、水分と脂肪が絡み合いできるものでしたね。水分はむくまないように体外へ出すこと、脂肪は脂質や炭水化物の摂りすぎと運動不足を解消しなければいけません。また、基礎代謝も高めなければいけません。つまり、バランスの取れた食事がセルライトを作らないポイントになるのです。

<水分を出すために>

カリウムを多く含む食材を取り入れましょう。じゃがいもやいんげん、トマト、海藻類、フルーツも積極的に摂りましょう。

<脂肪対策に>

肉・魚・大豆製品などタンパク質も摂り、ご飯・パン・パスタなど炭水化物は最小限にしましょう。

<冷え対策に>

体を温めなければ、脂肪も燃焼しにくく水分も出にくい体に。にんじんやかぼちゃ・ごぼう・玉ねぎも食べましょう。

食べ物の見直しもセルライトを作らない体作りにはかかせませんが、他にも、生活リズム、例えば、朝型スタイルにすることや、ストレッチを取り入れ、座りっぱなし・立ちっぱなしの状態を少なくすること、体が冷えないように冷房対策を行うなどいろいろあります。

NOセルライト!でスリム脚をめざそう

セルライトは急にできるものではなく、日々の積み重ねによりできるものです。日頃からマッサージやストレッチを行ったり、食事やライフスタイルを見直すことで変わってきます。スリムな脚は、女性の憧れです。スリムな脚を手に入れて、スカートやスキニーを履きこなしましょう。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です